ウインドウフィルム(防災・防犯・節電対策)

飛散防止フィルム

自然災害による窓ガラスの破損から身を守ることができます!

大規模地震や台風や大型低気圧などによる突風、竜巻、火山噴火などによるガラス破損時の飛散から身を守るために、窓ガラスにウインドウフィルムを貼ることで危険を回避することにつながります。
「備えあれば憂いなし」。ぜひこの機会にウインドウフィルムを貼ることをおすすめします。
※ガラス飛散防止にはJIS A 5759ガラス飛散防止性能A法・B法を満足する製品をお選びください。

フィルム貼付
フィルム貼付
ガラスのみ
ガラスのみ
  • 小さなお子様が衝突しても破けないほど強靭なフィルムです。
  • 災害時にも、割れたガラスは飛び散らず破片落下がないので二次災害を防ぎます。
  • フィルムを貼ってあることがほとんどわからない美しい仕上がりです。
  • 高い透明性があるので明るさはそのまま、開放的な空間を演出できます。

他にも用途に合わせてさまざまなウインドウフィルムをご用意しております

【日射調整フィルム】エアコン使用を抑えて節電できます!

全国各地で電力供給不足が懸念されている今日において、節電対策は不可欠な課題です。
特にエアコンによる電力消費量を抑制することは、省エネやCO2削減に一定の効果が期待できると言われています。
遮熱効果のあるウインドウフィルムを貼り、室温上昇を抑制することで過度のエアコン使用を抑えることが期待できます。

【UVカットフィルム】有害な紫外線を99%以上カットできます!

窓ガラスから入る有害な紫外線は、身体への影響やインテリアなどの褪色など様々な影響が考えられます。
UVカットフィルムはこの有害な紫外線を99%以上カットし、安心で快適な空間を実現します。

【防犯用フィルム】空き巣によるガラス破りを防ぎます!

空き巣による室内侵入の多くがガラス破りによるものとされています。
強靭な防犯用フィルムはガラス破りに時間が掛かり、空き巣の侵入を抑制する効果が期待できます。
外出が多く留守がちなご家庭や、女性、子供、お年寄りだけになりやすいご家庭に特におすすめ致します。

目的・用途に応じた製品ラインアップ

地震、台風、竜巻、突風などの自然災害による防災対策や万が一の防犯対策といった、目的・用途に合わせてレベル別の製品ラインアップをご覧ください。

Level 1 SH2CLAR

地震対策のみでよい場合

Level 2 SH4CLAR

地震対策だけでなく、衝突対策、強化ガラス施工にも少し効果を持たせたいとお考えの場合

Level 3 ULTRA S600

地震、衝突、強化ガラスへしっかり対策をし、さらに突風対策にも少し効果を持たせたいお考えの場合

Level 3.5 ULTRA S800

地震、衝突、強化ガラス、突風に対してしっかり対策したいとお考えの場合

Level 4 SH15CLAR

地震、衝突、強化、突風、防犯をしっかり対策し、特に衝突、突風を重視される場合地震対策のみでよい場合

Level 4.5 ULTRA 2200A

地震、衝突、強化、突風、防犯をしっかり対策し、特に衝突には万全を期したいとお考えの場合

Level 5 ULTRA + IPP

とにかく強化、突風、防犯に万全を期したいとお考えの場合

※IPP = Impact Protection Profile

ご注意

●ガラスの熱割れ 日射が直接当たる窓ガラスにウインドウフィルムを貼ると、ガラスの日射熱吸収率が高まるために、ガラスの「熱割れ」が発生する場合があります。 施工前に、ガラスの「熱割れ」が発生する可能性がないことを必ずご確認ください。
●正しい施工 ウインドウフィルムは、正しい施工によってきれいな仕上がりと充分な製品機能を発揮します。

※詳しくはWebサイトのお問合わせフォーム又は弊社各営業所までお問い合わせください。 →お問合わせフォーム
※当サイト上の画像は画面による再現ですので、色、柄や縮尺などについてはサンプルまたは実物貼りの見本帳でご確認の上、商品の決定を行ってください。

 ▲