吸放湿性壁紙

湿気を吸収、放出し結露対策に

塩化ビニール樹脂層に配合した吸湿性ポリマーが、お部屋の湿度が高いときには湿気を吸着、乾燥しているときには放出をします。
通気性もあり、調湿ボードなど機能性下地材にもお使いいただけます。

構造図

構造図

吸放湿性能試験結果

吸放湿性能試験結果

30℃×90%で吸湿試験を行う。7時間後、今度は30℃×40%に変更し、放湿試験を行う。吸湿から放湿までの測定量を一般ビニール壁紙と比較する。

透湿度試験結果 [JIS Z 0208B法]

透湿度(g/㎡・24h)
吸放湿性壁紙平均値 769
一般ビニール壁紙平均値 163

温度40℃、湿度90%の状況下で24時間にどれだけの湿気(水蒸気)が通過したかを測定。

※各種試験結果は測定値であり、保証値ではありません。お部屋の環境によって効果に差があります。

商品ラインアップ

RF-8373

RF-8373|RH-7251

RF-8374

RF-8374|RH-7249

RF-8375

RF-8375|RH-7252

RF-8376

RF-8376

RF-8377

RF-8377

RF-8378

RF-8378

RH-7250

RH-7250

※当サイト上の画像は画面による再現のため、実物の色と多少異なる場合がありますのでご了承ください。

壁紙品番

ふすま紙品番