壁紙の品質規格 SV 規格と JIS 規格について

SV 規格

Standard Value = 壁紙製品標準規格

快適・健康・安全に配慮した製品を供給することを目的として制定された自主規格です。JIS 規格の規定に、安全性を考慮した VOC や、重金属の使用に関する規定も加えられています。ルノンの見本帳に掲載されている壁紙は適合しています(一部を除く)。

JIS 規格

Japanese Industrial Standard = 日本工業規格

壁紙 : JIS A 6921 : 2014
日本の工業製品の品質安定を目的とした工業標準化法に基づき制定された国家規格です。ルノンの見本帳に掲載されている壁紙はすべて適合しています。
(※トリムなど一部は JIS 規定値をクリアした「大臣認定取得品」です)

NO.試験項目SV 規格
規格値
JIS 規格
規格値
1退色性(号)4 以上同左
2摩擦色落ち度(級)乾燥摩擦4 以上同左
4 以上
湿潤摩擦4 以上同左
4 以上
3隠ぺい性(級)3 以上同左
4施工性浮き及びはがれがあってはならない同左
5湿潤強度(N/1.5cm)5.0 以上同左
5.0 以上同左
6ホルムアルデヒド(mg/L)0.2 以下同左
7重金属砒素(mg/kg)3 以下
鉛(mg/kg)20 以下
カドミウム(mg/kg)3 以下
クロム(mg/kg)20 以下
水銀(mg/kg)2 以下
8塩化ビニルモノマー(mg/kg)0.1 以下
9残留 VOCTVOC(µg/g)100 以下
TEX 芳香族(µg/g)10 以下
10安定剤鉛、カドミウム化合物、有機スズを含有する安定剤は使用してはならない。
11可塑剤沸点が 300℃ 以上の難揮発性の可塑剤を使用しなければならない。ただし、DBP は使用しない。
12発泡剤フルオロカーボン類の発泡剤を使用してはならない。
13溶剤TEX(トルエン・キシレン・エチルベンゼン)を使用してはならない。

※TEX とはトルエン、キシレン、エチルベンゼンの略称です。

※当サイト上の画像は画面による再現ですので、色、柄や縮尺などについてはサンプルまたは実物貼りの見本帳でご確認の上、商品の決定を行ってください。

 ▲