【機能性壁紙】吸放湿性

湿気を吸収、放出し結露対策に有効です。

壁紙に加工した吸水性ポリマーが室内の湿気を吸収、放出します。結露対策に有効です。
北側に面したお部屋、脱衣所、お風呂場に面したお部屋、機密性の高いお部屋、クローゼットなどにおすすめします。

試験項目吸放湿性能試験(吸放湿曲線) 試験条件裏と側面をアルミテープで密閉し吸湿を防止した壁紙を使用。
30 ℃ × 40 %の状態で 12 時間調湿しそこから 30 ℃ × 90 %に変更して吸湿試験を開始する。
7 時間目まで吸湿をして、今度は 30 ℃ × 40 %に変更し、放湿試験を開始する。
吸湿から放湿までの測定量を一般ビニール壁紙と比較する。
試験結果試験結果 試験項目透湿度試験 試験方法JIS Z 0208 B 法に準拠 試験条件温度 40 ℃、湿度 90 %の状況下で 24 時間にどれだけの湿気(水蒸気)が通過したかを測定。
塩ビ面を上にして 3 回測定し、平均値を算出。

吸放湿性

試験結果

透湿度
(g/㎡・24h)
吸放湿性壁紙平均値 769
一般ビニール壁紙平均値 163

※各試験結果は実測値です。保証値ではありません。

商品ラインアップ

ホームフレッシュプレミアム
※当サイト上の画像は画面による再現ですので、色、柄や縮尺などについてはサンプルまたは実物貼りの見本帳でご確認の上、商品の決定を行ってください。

 ▲