HYPER NATURE®(天然素材100%使用の和紙織物壁紙)

ハイパーネイチャーハイパーネイチャー
日本の伝統ある和紙の加工技術と織物壁紙の加工技術を融合した、天然素材100%の新しい高級和紙織物壁紙です。

和紙織物壁紙HYPER NATURE®は、材料となる和紙の製造から壁紙の織り上げまで、その全ての工程を国内で行っております。
①漉く(すく)、②截る(きる)、③撚る(よる)、④織る(おる)。この4つの大きな行程を、愛媛県、愛知県、京都府の1府2県に渡り、それぞれの地域の技術を活かした専門の工場で製造しています。日本の優れた技術と、職人のこだわりが詰まった、和紙織物壁紙です。

HYPER NATURE® 商品の特長

天然素材100%使用

材料に使用されている和紙・レーヨンの原料は国内外の管理された森林より採取した木材を使用しており、天然素材100%の環境に優しい商品です。

CO2排出量の削減

従来の壁紙は染色する際、後染め行程を行っておりましたが、HYPER NATURE®は和紙の抄紙過程で染色を行っております。後染め行程を省く事で、地球温暖化の原因となるCO2の排出量の抑制に貢献しております。

通気性

素材が和紙ですので、非常に高い通気性があり、結露の防止効果があります。

調湿作用

和紙原料の成分であるセルロースが、室内の湿気が多い日は湿気を吸収し、乾燥時には湿気を放出して部屋の湿度を調整してくれます。

ガス吸着

和紙原料の成分であるセルロースが室内の色々なガスを吸着してくれます。
※下記ガス吸着データ参照


アセトアルデヒド吸着試験
アセトアルデヒド吸着試験
測定方法:容積200mLの反応容器内に、試料100c㎡を入れ、ガス濃度変化をガスクロマトグラフで測定。
ホルムアルデヒド吸着試験
ホルムアルデヒド吸着試験
測定方法:容積200mLの反応容器内に、試料100c㎡を入れ、ガス濃度変化をガスクロマトグラフで測定。
アンモニアガス吸着試験
アンモニアガス吸着試験
測定方法:1Lのテドラーバッグに、試験紙50c㎡を入れ、25ppmに調製したアンモニアガスを押し込み、アンモニアガス濃度の変化を検知管を用いて測定。

堅牢性

従来の繊維性壁紙に比べ、染色が光による色落ちに大変強い耐光性があり(試験方法:JIS L 0842)、摩擦による色落ちにも強いのが特徴です(試験方法:J1S L 0849)。
また、撥水加工を施し、汚れにくく仕上げております。

ホルムアルデヒド発散量(規定値)0.2mg/L以下。全点「F☆☆☆☆」です。

製品ラインアップ

HN2-01
HN2-01(玉砂利)
HN2-09
HN2-09(暁雲)
HN2-04
HN2-04(砂紋)
HN2-05
HN2-05(石垣)
HN2-06
HN2-06(瓦)
HN2-12
HN2-12(月光)

共通項目

巾92cm×12m売
ほつれ防止
撥水
防火種別1-2
繊維系壁紙

メンテナンス

施工上の注意

※製造ロットにより色・柄・風合いが実際の商品とサンプルとでは、多少異なる場合があります。商品の欠点ではなく、意匠の一部としてお考えください。

※当サイト上の画像は画面による再現ですので、色、柄や縮尺などについてはサンプルまたは実物貼りの見本帳でご確認の上、商品の決定を行ってください。

 ▲